スマートフォン解析 アクセスランキング








相互リンク等



RSS tweet




にほんブログ村 サッカーブログへ
ヌルポあんてな
digital-soccer.net
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計:

管理人よりお願い
当ブログを閲覧いただきありがとうございます。 管理人より一つお願いがあります。コメント欄をご利用いただくのは大変ありがたく嬉しく思っているのですが、時折、不適切な表現をお使いになる方がいらっしゃるようです。特に今回のオリンピックでの出来事を扱った記事の場合その傾向が顕著です。
 特定の個人・民族に対する差別用語や誹謗中傷にあたると管理人が判断した場合、即座に削除いたしますのであしからずご了承下さい。
 これからもサッカーを取り巻くニュースについて知ったり議論したりする場として皆さんと末永くお付き合いしたいと思っていますので、何卒ご協力の程よろしくお願いします。
[sponsord Link]


記事検索
記事検索他




海外日本人選手ブログRSS
おすすめサッカー記事
[Sponsored Link] [Sponsored Link]

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 20:51:38.93 ID:CAP_USER*.net
日本の指導者も憧れるバルサのスタイル
 世界中から羨望の眼差しを向けられているバルセロナ。その最たる理由は彼らが繰り広げるサッカーそのものである。GKから最前線までピッチ全体で連動し、流れるようなパスワークでボールを支配する。相手に攻撃の機会すら与えないほどの支配力は多くの人々を魅了し、遠く離れた日本の地でもファンのみならず、指導者たちの口からも「バルサのようなチームが理想」と度々聞こえてくる。
 とはいえ、そんなバルセロナでも常に完全無欠ではない。マラガの本拠地ラ・ロサレーダへと乗り込んだリーガエスパニョーラ第21節、バルサは苦しい展開を強いられることとなった。先制点を決めたのはバルサだった。キックオフの笛からわずか2分、FWルイス・スアレスがゴールライン際で粘りを見せてゴール前へとボールを送ると詰め寄っていたFWムニルが流し込んだ。ムニルにとって、このゴールは今季リーグ戦初得点。ネイマールの負傷欠場はバルサにとって不安要素となり得るものだったが、代役として左ウイングを務めた彼が得点を決めたことはチームにとって朗報といえるものだっただろう。
 その後、試合はバルサのペースで進むと思われたが、実際にペースをつかんだのはマラガだった。

マラガが実践したバルサ封じのプラン
 マラガはシャルレスとチョプの2トップがバルサのCBであるヴェルメーレンとマスチェラーノにマンマークともいえるほどのプレスを仕掛ける。すると、このCBコンビはミスを連発。さらに好機とあらばカストロとファンピの両サイドに加えて、中盤のカマーチョも積極的に前へ出ることでバルサのDFは混乱。完全に中盤と引き剥がされてしまった。これはピケの出場停止によってヴェルメーレンが代役を務めていた今季序盤から、ピケの復帰直後にかけて頻発していたことだった。この日も累積警告によってピケが不在だったことでマラガのハビ・グラシア監督の狙い通りとなった。そして32分、マスチェラーノのクリアボールをマラガの左SBミゲル・トーレスが奪取し、最後はファンピが決めて1-1とした。ここまでマラガは何度もゴールに迫っており、得点が入るのは必然ともいえるほどだった。
 しかし、前半45分のチャンスメイク数はバルサの2回に対してマラガは6回、シュート数は4回に対して9回といずれも大きく上回っていただけに本来であれば2、3点は入っているべき展開だった。バルセロナを相手にチームとしては完全に上回っていながら、スコアではタイまでしか持って行けなかったことはマラガにとって失敗だったといわざるを得ない。
 後半に入ると、ルイス・エンリケ監督はヴェルメーレンに代えてマテューを投入するなど修正を図る。対してマラガは前半にかなりの運動量でプレーしていたため、選手の動きは時間を経るごとに鈍くなっていった。

サッカー=得点を奪い合うスポーツ
 それでも、後半の45分間もバルサ有利という展開ではなかった。シュート数こそ6本:8本でバルサが上回ったものの、チャンスメイク数はともに4回。武器だったはずの1対1では10回:9回でわずかながら下回る結果となり、90分を通して優れていたのは間違いなくマラガだった。しかし、勝ち点3を手にしたのは51分に得点を挙げたバルセロナ。その決勝点はリオネル・メッシのボレーによるもの。結局、両チームの明暗を分けたのはFWの得点力だったといえるだろう。サッカーは失点しなければ負けないが、得点を奪わなければ勝てないスポーツ。だからこそ、得点を取れる選手は高く評価され重宝される。

 フォーブスが発表した14/15シーズンの世界の年収ランキングを見てみると、

第1位 クリスティアーノ・ロナウド 7950万ドル(約94億4460万円)
第2位 リオネル・メッシ 7400万ドル(約87億9120万円円)
第3位 ズラタン・イブラヒモビッチ 3900万ドル(約46億3320万円)
第4位 ガレス・ベイル 3500万ドル(約41億5800万円)
第5位 ネイマール 3100万ドル(約36億8280万円)
*レートは現在のもの

 上位5人はやはりFWの選手で占められている。得点を多く決める選手はクラブやリーグにおいて象徴的な存在ともなるため、稼ぎ出す額も桁外れとなる。それはある意味ではサッカーという競技の原理なのかもしれない。


[Sponsored Link] [Sponsored Link]

2: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 20:52:09.10 ID:CAP_USER*.net
Jリーグの年俸ランキングを見てみると…
 そして、この日のバルサは90分を通したパフォーマンスで劣りながらも、スアレスが1点目を生み出し、メッシが2点目を決めた。この2人はそのシーン以外に存在感を発揮することはなかった。

 ほとんどの試合で内容・結果ともに相手を圧倒してきたバルセロナだが、この日は内容で劣りながら、それでも結果は手にした。それはサッカーの原理ともいえる“点の取れるFW”がいたからに他ならない。当たり前のことではあるが、決して目をさらしてはいけないのも事実だ。

 対してマラガは、優れた内容の試合を演じても勝ち点を取ることはできなかった。それは、やはり“点の取れるFW”の不在が原因だろう。今季、チームで15得点17失点という成績がそれを表している。

 ちなみに、参考までにJリーグの2015年度年俸ランキングを見てみると、

第1位 MF遠藤保仁(ガンバ大阪) 1億8000万円
第2位 DF田中マルクス闘莉王(名古屋グランパス) 1億5000万円
第3位 MF中村俊輔(横浜F・マリノス) 1億3000万円
第4位 DF中澤佑二(横浜F・マリノス) 1億2500万円
第5位 MF今野泰幸(ガンバ大阪) 1億2000万円
 =  FWペドロ・ジュニオール(ヴィッセル神戸) 1億2000万円
*所属は当時

 FWの選手は5位タイに入ったペドロ・ジュニオールただ1人。もちろん、世界とJリーグでは比較は難しいが日本サッカー界に得点力のあるFWが育っていないことの証の1つにはなるだろう。

 今後、日本の指導者たちが「バルサのようなチーム」を作りたいのならば、それ以前にまずは得点力のあるFWを育てなければならない。しかし、それは日本サッカーにとって最も難しく、最も向いていないのかもしれない。

⇒日本に「バルサのサッカー」は向いていないのか? マラガ戦、明暗を分けた“原理”の有無(フトチャン)

19: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 21:17:07.03 ID:DnJr8qdc0.net
>>2
なんだこの唐突な展開

8: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 20:57:52.32 ID:JOCllo1w0.net
審判がなぜか明らかにマラガ不利の笛だったからな。
あれがフェアだったらマラガ勝ってたかもって試合だった。
本人も家族もサラゴサのソシオと言われてたが、
なんか因縁でもあるのか。

9: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 20:58:06.64 ID:igTyJWxJ0.net
数年前にバイエルンにボコられて、バルササッカーの終焉と言われてなかったっけ?
あれはなんだったん?

18: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 21:16:43.26 ID:Qvookcye0.net
>>9
チームのサイクルの終わりってだけ

グアルディオラ監督、キャプテンシャビのバルサは終わった
しかし、新しいバルサが始まった

32: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 21:49:15.85 ID:6wNkaMDM0.net
>>9
あん時のバルサは怪我人続出、監督不在、コンディション最悪
昨シーズン準決のバイエルンより酷い状態だったし

10: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 21:02:15.00 ID:D0TGG8170.net
個の能力が低すぎるんだよなぁ。
ポゼッションサッカーに個が要らないわけじゃないから。

11: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 21:03:40.24 ID:DfVs6M+J0.net
今のバルサは普通のサッカーしとるだろ

ペップのときは明らかにバルサのカンテラでやってる延長線上の戦術だったけどさ

ペップはティキタカ否定してるもんな。それにペップのサッカーこそ、人が走らずボールを走せてピッチを支配。
あんなの無理ぽ。
ペップもバイやん行ってベンゲルと良く似た人選するようになったし。

12: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 21:05:05.32 ID:qWQcaXre0.net
あれは強力なFWがいてその存在感でスペースがあく仕組みだから
日本に無理なのはあたりまえやろ

20: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 21:17:31.85 ID:48E6vu0f0.net
個の力が有る上でのパスサッカーだしな
この力が無いが故のパスサッカーとは根本的に違う

22: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 21:18:08.74 ID:H/l8Xq2k0.net
バルサのサッカーやるにはプレス掛けられても動じないメンタルとテクニックへの自信が必要
プレス掛けられてポロポロミスしてたらショートカウンターの餌食

24: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 21:20:10.02 ID:NWYoaDOa0.net
1・2月はいつもこんなもんだろ
一度落してまた上げて

27: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 21:25:07.01 ID:Wgd9tzEZ0.net
目指すのは勝手なんだし好きにさせてやりゃいいのに
文句だけは世界トップレベルやな

30: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 21:41:24.75 ID:+aIpvoWc0.net
マラガとバルサの試合見てたらパスサッカーがいかに脆いか分かる

33: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 21:57:29.04 ID:wzD0ar4b0.net
糞みたいな文章だな
ハイプレスを食らうとバルサでもパスを繋げない事があるんだから、日本も細かいパス回し以外にも組み立ての方法を持とうという展開かと思いきや
最終的に決定力のあるFWがやっぱ必要だよね、ってどんなオチだよ

36: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:02:21.99 ID:iHMOqRyG0.net
日本人らしいサッカーなら、W杯で岡田がやったじゃん
アンカー置いて守備的でリスクを避けるスタイル
今の五輪予選でもひたすら真面目にみんなで守って相手のミス待ちのスタイル
これが日本人だろ?

39: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:08:19.47 ID:4SMgiVJK0.net
じゃあこの試合のマラガみたいにフィジカルや一対一で優位に立つサッカーが日本にできるのかって視点も欲しいとこだな

いい加減ポゼッションとカウンター、テクとフィジカルみたいな雑な二元論はやめて欲しいわ

43: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:31:45.22 ID:hgGwxOn60.net
FWとCBが弱いとどんな戦術も無理

50: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:13:34.03 ID:BZxb2r640.net
相手もカウンター志向の場合は結局フィジカル、決定力勝負になる
それが一番日本に向いてない

だからパスサッカー志向になるのはしょうがない
スペインに出来て日本に出来ないのは何故かってところを考えた方が良い

56: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:30:20.54 ID:Ve5in0C80.net
ブラジル後は
ニワカちゃんのポゼッション嫌悪がひどかったが
少しは落ち着いてきたか
それとも片方で失敗したら真逆
また失敗したら真逆の繰り返しで
永遠にニワカか





WFN-Header

コメント一覧


    • (1)WorldFoot 名無し's comment  :2016年01月26日 11:09 ID:kJf4BFj.0
    • とりあえず常時ハイプレスは日本の鉄板じゃないですかね。
    • (2)WorldFoot 名無し's comment  :2016年01月26日 11:13 ID:oKdL7LTk0
    • 日本って決定力不足がずっと叫ばれてるよね。
      決定力量産しても決めきれないって。
      スペインもそうだったが。
    • (3)WorldFoot 名無し's comment  :2016年01月26日 11:26 ID:mh.j.v8J0
    • 今でこそ賞賛されるバルサだけど、MSNより遡ることトリデンテ時代の頃は結構お笑いチームだったのにね。
    • (4)WorldFoot 名無し's comment  :2016年01月26日 11:33 ID:dML4s0Cl0
    • あの試合はヴェルメーレンの能力が如何に低いかを示した試合。
      実際後半にマテューになるとチームは安定してきたし、ピケが戻ってきたらいつも通りのバルサがみられるよ。
    • (5)WorldFoot 名無し's comment  :2016年01月26日 11:44 ID:1tH1ehkQ0
    • ボールを奪われたりミスした直後悔しがったり天を仰ぐ暇があったら
      ボールを奪いに行く

      こんな当たり前のこともできない「王様」がいる時点でバルサのサッカーなんて無理無理
    • (6)WorldFoot 名無し's comment  :2016年01月26日 11:56 ID:9zDxDyHz0
    • 別に日本はバルサのサッカーを目指しているわけではないので向いてる向いてないとかどうでもいい話
    • (7)WorldFoot 名無し's comment  :2016年01月26日 12:02 ID:h64.NFB.0
    • 南アのときのサッカーしてたらいつでも結果出せると思ってる奴はなかなか駆逐されないな
    • (8)WorldFoot 名無し's comment  :2016年01月26日 12:23 ID:5rVBN1sp0
    • そもそも過去も現在もバルサのサッカーなんてやってるところないだろ
    • (9)WorldFoot 名無し's comment  :2016年01月26日 12:23 ID:U9v1640d0
    • バルサも段々普通のサッカーになってきたろ
      イニエスタシャビブスケッツとかいう歴代でも名を残す3人が同時にプレー出来たからあんな支配出来た
    • (10)WorldFoot 名無し's comment  :2016年01月26日 13:34 ID:l8HuHYjL0
    • もともとパスサッカーは個で劣るチームが11人で勝つためのもんだし、日本が目指すのは間違ってないだろ。バルサのせいで強者の戦術みたいになってるけど。
      フィジカル面で絶対劣るんだから、守備固めの方が向いてない。
    • (11)WorldFoot 名無し's comment  :2016年01月26日 13:36 ID:.FamEYmO0
    • まるで今のバルサがパスサッカーをしていて日本はそれが無理みたいな記事だけど、そもそも今のバルサは言うほどパスサッカーしなくなってるんだよね
    • (12)WorldFoot 名無し's comment  :2016年01月26日 14:59 ID:ijxEp3zC0
    • チラ裏レベルのコラムだな…
    • (13)WorldFoot 名無し's comment  :2016年01月26日 15:38 ID:.APgW7IT0
    • この記事の論理展開は何なの?
      金がとれるレベルじゃねーぞ
    • (14)WorldFoot 名無し's comment  :2016年01月26日 16:11 ID:mgUQ865p0
    • 日本代表の国際Aマッチ通算得点ランキングの上位5人に岡崎と本田が入ってる時点で
      なんだかんだで今の代表は数年前より決定力上がってるっていう

      それぞれ代表引退までには岡崎がカズ抜いて2位、本田がヒロミ抜いて4位、
      あと香川も高木抜いて5位になってそうな感じだしね
    • (15)WorldFoot 名無し's comment  :2016年01月26日 16:35 ID:oKdL7LTk0
    • ポゼッションはそもそも守備の脆いチームが受けに回る時間を少なくする為に採用する戦術でもある。
      今のドルトムントなんて正にそんなチーム。
    • (16)WorldFoot 名無し's comment  :2016年01月27日 16:43 ID:cXwDUIHZO
    • 頑張れ 世代別の代表選手たち

Add Comments

Name
 
  絵文字
 
 

Trackback URL