スマートフォン解析








相互リンク等



RSS tweet




にほんブログ村 サッカーブログへ
ヌルポあんてな
digital-soccer.net
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計:

管理人よりお願い
当ブログを閲覧いただきありがとうございます。 管理人より一つお願いがあります。コメント欄をご利用いただくのは大変ありがたく嬉しく思っているのですが、時折、不適切な表現をお使いになる方がいらっしゃるようです。特に今回のオリンピックでの出来事を扱った記事の場合その傾向が顕著です。
 特定の個人・民族に対する差別用語や誹謗中傷にあたると管理人が判断した場合、即座に削除いたしますのであしからずご了承下さい。
 これからもサッカーを取り巻くニュースについて知ったり議論したりする場として皆さんと末永くお付き合いしたいと思っていますので、何卒ご協力の程よろしくお願いします。
[sponsord Link]


記事検索
記事検索他




海外日本人選手ブログRSS
おすすめサッカー記事
[Sponsored Link] [Sponsored Link]

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 09:18:34.48 ID:CAP_USER9
「ボールに触れない状況が10分間以上も続くトレーニングは、リハビリも含めてあり得ない」
 東京Vの冨樫剛一前監督は「あの子、面白いボールタッチをするな」と、チビッ子たちのゲームを眺めていた。しばらくして休憩になると、スタンドにいたお父さんがピッチまで降りて来て告げる。

「建英、もういいぞ」
 
 そしてこの後、冨樫氏は少年の本当の凄さを知る。父から許可を得た少年は、それまでとは逆の足でプレーを始めるのだ。面白いタッチをしていたのは不得意な右足で、利き足でボールに触れた途端に、ピッチ上が完全に意のままになったという。
 
 やがて久保建英くんは、バルセロナに入団し、中学生になって帰国する。天賦の才は、最高の環境で研磨され、早くも15歳10か月と29日でJ1の公式戦にデビューするのだった。
 
 かつてバルセロナのカンテラで監督経験を持ち、ジョルディ・アルバやボージャン・クルキッチらを指導してきたジョアン・サルバンス氏は、日本の現場に触れ語っていた。
「生まれ持った才能では、欧州と日本の子どもたちに差はない。違いを生んでしまうのは環境だ」
 
 サッカー文化が根づく欧州には、身近に理想の手本があり、そこから逆算した効率的なトレーニングが日々更新されていく。そのうえで、頂点に辿り着くまで絶対に息の抜けない競争がある。
 
 ジョアンは、バルセロナで仕事をする前に、イタリア、フランスなどを訪れ、他国の育成状況も見て回った。来日してみて、欧州と最も大きな落差を感じたのは、トレーニングに対する考え方だった。
「きっと日本にも効率的なトレーニングをしているクラブもあるのだとは思う。でも多くのアマチュアクラブ(部活)では、あまりに質より量にこだわりすぎている。グローバルに見て、ボールに触れない状況が10分間以上も続くトレーニングは、リハビリも含めてあり得ない」
 
 逆に久保くんに限らず、才能に恵まれた選手に「環境」を与えれば、歴史的にも劇的な効果が表われてきた。釜本邦茂氏は西ドイツに、奥寺康彦氏はパルメイラスに短期留学をしただけだが、帰国すると周囲が目を見張る変貌を遂げていた。間もなく釜本氏は五輪得点王に輝き、奥寺氏はケルンとプロ契約を結び、当時世界最高峰のドイツで二冠に貢献する。

つづく

SOCCER DIGEST Web 5/19(金) 6:30配信
⇒才能だけで久保建英は生まれない。元バルサ育成指導者が日本の状況に覚えた違和感とは(サカダイ)

引用元: http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1495153114/


[Sponsored Link] [Sponsored Link]

2: Egg ★@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 09:18:47.32 ID:CAP_USER9
「日本人はサッカーが下手」と思われていたのは日本人の血ではなく…。
 かつて「日本人はサッカーが下手」と言われてきたブラジルにも、それを否定するサンプルがある。日系2世のアレシャンドレ・カネコは、1960年代後半、ペレが全盛期のサントスで右ウインガーとして活躍した。まだ大半の有力選手が自国でプレーしていた時代で、世界屈指の実力を誇るサントスは、頻繁に世界ツアーに出かけた。
 
「小さい頃から周りの子と比べてテクニックに優れていた」というカネコは、ヒールリフトという技を編み出し一世を風靡する。当時ブラジルでは「狂ったハンカチ」「ランブレッタ」などと呼ばれた。後者はイタリア製の小型バイクで、希少で高価なものの象徴だったそうだ。
 
 そのカネコの訃報が届いたのは、4月中旬のことだった。後年再会した王様ペレに「あの技だけはマネができなかったな」と言われたそうだが、サントスの後輩に当たるネイマールが使い始めるのも伝統なのかもしれない。
 
 カネコは5歳で日本人の父と死別しているので、日本人の血は流れていても、完全にブラジルの文化しか知らなかった。つまりブラジルで「日本人が下手」だと思われていたのは、血ではなく、日常的にサッカーと縁の薄い国で育った環境に要因があったことの証明になる。裏返せば、環境さえ恵まれれば、日本人には独創的なアイデアを具現していく可能性が広がっているのだ。
 
 だが環境は一朝一夕で手に入らない。今では日本の子どもたちも、野球よりサッカーに憧憬を抱く。しかし肝心な大人たちの変革の動きは鈍い。
 
取材・文:加部 究(スポーツライター)
 
※『サッカーダイジェスト』2017年5月25日号(5月11日発売)より抜粋

4: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 09:32:15.08 ID:RDp8MDWk0
でもユース組より部活組の方がプロとして大成してるんだよなぁ…

51: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 10:44:30.92 ID:vNUIOreX0
>>4
強豪部活はユースだらけ

59: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 11:00:20.13 ID:AJyhotcx0
>>4
未だに部活サッカーなんてやってるの日本と韓国だけだぞ

61: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 11:08:35.74 ID:1yOKmXFx0
>>59
そうやって根性とか、なにくそ精神を摘んできたのが日本

74: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 11:35:48.76 ID:0rJy9fAj0
>>61
根性指導で具体的に何が育つんだっけ?メンタル論をするならなるべく抽象的な比較表現は避けてほしいけど。

9: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 09:41:50.63 ID:GSexXCQO0
自分が歳をとったせいだろうが、子供にしか見えんな
確かに久保くんは上手いが

W杯で中田を観たときのような感動はない
まあ、その後中田嫌いになったけど

10: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 09:49:20.18 ID:kUNAqKy80
小野とか欧州の環境で育ってたらとんでもないことになってただろうな

27: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 10:10:58.62 ID:lgVLCtYn0
そうそう日本は練習多くしてるのが優秀みたいな傾向あるよね
まあ民族性なんだろうけど
練習しすぎて怪我なんかしてたら馬鹿みたいだとは思うよね

43: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 10:32:09.98 ID:WUPRMk3H0
>ボールに触れない状況が10分間以上も続くトレーニングは、リハビリも含めてあり得ない」

目からうろこ

45: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 10:34:02.41 ID:xP2P25BF0
>>43
欧州的に「あり得ない」事が日本では目からうろこなんだよな

77: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 11:37:45.48 ID:QusgmB4y0
>>45
いやこんなの今時、どこのクラブ指導者でも承知してることだけど
お前のサッカー知識90年代で止まってない?

73: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 11:30:54.39 ID:nkZYCevI0
>>43
普通触るだろ
10分以上ボールに触らない練習てどんなだ

78: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 11:39:15.08 ID:gXaaLfnk0
>>73
桜島まで走るんだよ

90: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 12:00:34.01 ID:nkZYCevI0
>>78>>80
え、持久走て単にボール使った練習とは別のフィジカルトレの一環だと思うが
向こうは走るトレーニングしないって事か???

52: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 10:47:02.57 ID:1i31B8Os0
部活=走ることだと思ってる指導者多すぎ

53: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 10:48:32.98 ID:9pcgY1ei0
>>52

野球の悪影響。 以上

56: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 10:54:49.36 ID:l0QlqDaC0
ユースから青森山田に「移籍」した奴いたよね最近
トップチームの昇格の可能性とか考えて敢えてユースから部活に行くという

プリンスでやってる青森山田、市船、東福岡辺りが別格かな

71: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 11:28:35.48 ID:eEBw10e70
カベキューわろた。

ミランは生きてるか?

72: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 11:29:56.62 ID:2bZze9UU0
部活は上手いのから下手なのまでいて学校教育の一環でプロ養成ではないから
トレーニングに無駄が多いのもわかる
良い選手が頻繁に出てこない事もわかる
でも家長にしても柿谷宇佐美山口にしてもプロ養成組織に育てられたわりに
ゾーンの基礎すら身に付いてない海外で通用してない
日本のプロクラブのユースって何を育ててんの?

94: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 12:07:36.59 ID:iZ2GXrxk0
なんかあまり早いうちから天才を見せると大成しない気がするが
財前とか玉乃淳は良い例だった

むしろ中田や本田、長友みたいな10代のうちは騒がれなかったような
雑草の中から現れた選手のほうが期待が持てる、俊輔もユース昇格落ちた経験あるし
小野ぐらいだな小学生から天才だったのは

宇佐美とか宮市とか、今どこにいんのよ?

99: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 12:16:22.36 ID:VXI2cvZW0
>>94
中田中村本田は10代後半にはもう騒がれてた選手だぞ
代表飛び級したり複数クラブからオファーが殺到してた

102: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 12:21:17.18 ID:iZ2GXrxk0
>>99
いや中田は10代の頃は前目のポジションで決して上手くも目立ってもなかった(前園談)
本田も名古屋で主力、年代別代表だったけど、そのうちの1人の選手でしかない

目立ってたというのは、当時の小野や宇佐美の時のように
子供のうちからメディア総出でピックアップされるような人材だよ

100: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 12:19:43.40 ID:p3QF48ij0
>>94
さすがに無知すぎるだろ
中田は各世代で飛び級で代表出ててアトランタのマイアミの奇跡も
スタメンで試合出てるんだぞ

103: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 12:22:56.77 ID:iZ2GXrxk0
>>100
飛び級だから代表だからと、騒がれるのとはまた違うだろ

中田が本格的に騒がれたのは
デビューした韓国戦で度肝抜いてA代表の主力になってからだわ
つまり21

104: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 12:23:10.23 ID:6Wsae3r40
どの球技でも漏れなく質より量が駄目って指摘されてんなw
なんなのかねこれ

109: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 12:28:41.33 ID:5LqbssGg0
>>104
基本、球技以外もだと思うけど、
球技はボールを追い、思考し、肉体を動かし、特に集中力が必要。
集中力が欠けたなか、トレーニングをしても、精神論バカしか生まれない。





WFN-Header

コメント一覧


    • (1)WorldFoot 名無し's comment  :2017年05月19日 13:30 ID:fcr.2NEs0
    • 「血」も大事だろ。

      日本代表全員がアフリカ系の身体能力を持ってたら・・・。
    • (2)WorldFoot 名無し's comment  :2017年05月19日 13:31 ID:tkTY1.u70
    • ハリルが、日本にはフィジカルコーチもいないJクラブもあると驚いてた。
      いや、俺も驚いた。
      どれだけ日本人はフィジカルから逃げてたんだと。Jリーグも代表も、逃げ回るようなサッカーばかりするのはそれが原因。
      ハリルが来てようやく、選手も日本サッカーファンも、この半年から一年くらいでフィジカルの重要性を認識し出したんだから、日本はどれだけ遅れてるんだって話。
    • (3)WorldFoot 名無し's comment  :2017年05月19日 13:32 ID:XpWmnm9U0
    • 日本人の血とテクニックについて語るなら
      セル爺とエラシコについても語ってやって
    • (4)WorldFoot 名無し's comment  :2017年05月19日 13:40 ID:TqqLljfN0
    • セルジオは元々活躍してないし
      何故かブラジルで活躍してたって紹介たまにあるけど11試合しか出てない
    • (5)WorldFoot 名無し's comment  :2017年05月19日 13:44 ID:RTmU5IAa0
    • 大人たちが新しい考え方を取り入れるのには時間がかかるだろうね。
      抵抗する人も大勢出るだろうし。
    • (6)WorldFoot 名無し's comment  :2017年05月19日 13:47 ID:v7rnO4Cj0
    • いまだに根性論を否定する馬鹿がいるんだな
      トップアスリートも最後はメンタルっていってて
      メンタルトレーナーが必要不可欠な現代で・・・
      もちろん根性論=メンタルトレーニングではないけどね
    • (7)WorldFoot 名無し's comment  :2017年05月19日 13:47 ID:JUYQKBKZ0
    • 遅筋と速筋のバランスで、速筋を鍛えるには遅筋の3倍の時間が必要
      所謂ハムストリングとかも速筋の類。体力は付くかも知れないが・・・
      それこそ、効率的に肺活量鍛える方法なんていっぱいある
      根性論と間違った平等主義が日本の学校教育には蔓延している
    • (8)WorldFoot 名無し's comment  :2017年05月19日 13:48 ID:tKMstuyI0
    • 効率の悪さはあるわ
      世界のGKは自分の届かないボールには下手に手を出さずに、ポスト・バーに当たった時のことを考えて次の行動に移る
      日本だと届かないボールでも手を伸ばすことを強いられて、次のプレーに反応出来ずにゴールを許す
      ただ、手を伸ばしたことへの「全力プレー」を賞賛されて、手を伸ばさないと手を抜いたと罵声を浴びる
      もしかしたら届くかもとか、諦めるなとか、プロとしての経験よりも目に見える単純な全力プレーを求める
    • (9)WorldFoot 名無し's comment  :2017年05月19日 13:57 ID:RTmU5IAa0
    • ひたすら忍耐を強いるタイプの「根性論」と「メンタル」ってしばしば混同されてるだけどこれは別物。
      プロで生き残るにはどちらの要素も高いレベルで必要とは思うが。


    • (10)WorldFoot 名無し's comment  :2017年05月19日 14:22 ID:OgzTj0790
    • はっきり言って今の世代の代表選手を見ても育成の失敗が出てるからな
      海外に行ってる日本人選手の多くが色々なポジションさせられるのは偶然ではなくて、ポジションに必要とされる能力にガッチリ合わないから、どこで使えばいいはっきりしなくてああなる
      攻撃的な選手なんか典型的だけど、身長やパワーが足りなくてCFで使えず、ドリブル出来なくてサイドで使えず、パスセンスやら決定力など足りず二列目で使えず、パワーや守備力足りず三列目で使えず
      消去法で手薄になりがちな右サイドで落ち着くのが海外でのお決まりのコースになってるし
    • (11)WorldFoot 名無し's comment  :2017年05月19日 15:04 ID:.wjiTUF20
    • 根性・精神論を盲信する奴は頭おかしいが、それを全否定する奴も同様に頭おかしいね
      科学的なトレーニングも当然大事だけど、メンタルを鍛えるのも同じくらい大事
      根性論を全否定する奴には、んじゃお前は成功してんのか?って聞いてみたくなる
    • (12)WorldFoot 名無し's comment  :2017年05月19日 15:43 ID:BC.RW3Ow0
    • 試合中なんてボール触らないことの方が多いのにな。ボールタッチを身に付けるってのはそういうことなのかも。
    • (13)WorldFoot 名無し's comment  :2017年05月19日 16:26 ID:NVJ9LfIu0
    • ※11
      科学的にメンタルを鍛えればいいじゃん(適当)
    • (14)WorldFoot 名無し's comment  :2017年05月19日 16:30 ID:XpWmnm9U0
    • 根性論は指導者のやり方という外的なものでメンタルを鍛えるものだから
      トレーニングする奴の意思というものが欠如しているから相応しくない場合が多い
    • (15)WorldFoot 名無し's comment  :2017年05月19日 16:30 ID:xb992HW00
    • 中田の第一印象ってアトランタ五輪頃のラーメンCMで前園のおまけって感じだったな。
    • (16)WorldFoot 名無し's comment  :2017年05月19日 16:35 ID:Y.TW84kk0
    • ※11
      うむ、何事も根性がなきゃ絶対に大成しない
      すぐ折れたり萎えたり諦める人間は早々に離脱してしまう
      古い根性指導法が、全て正しい訳ではないけど、全て間違っていた訳でもない
      盲目的に否定してしまうのはメンタル足りてないね
    • (17)WorldFoot 名無し's comment  :2017年05月19日 16:41 ID:9V3kzxqb0
    • 量は今も大事。
      でも質も大事。
      現状、日本の育成には質が不足している。
    • (18)WorldFoot 名無し's comment  :2017年05月19日 17:36 ID:2Qs5CwUF0
    • 欧州から見ればナンセンスなやり方で革命起こすのが日本の得意技だしな。
      サッカーはグローバル過ぎて中々そんなこと出来ないけど、無慈悲世代で同タイプをズラッと並べてとかは面白かった。
    • (19)WorldFoot 名無し's comment  :2017年05月19日 18:05 ID:tsjS9y1x0
    • バカの自論発表会会場
    • (20)WorldFoot 名無し's comment  :2017年05月19日 18:33 ID:Sx0yNTAS0
    • 昔からの根性論による練習で根付くのはスタミナと献身性だろ。その代わり、常に考えながら走ることが出来ないってよく言われてるよな。
    • (21)WorldFoot 名無し's comment  :2017年05月19日 20:46 ID:tkTY1.u70
    • 日本人は環境のことをあまり考えない。本人の努力次第でしよと。
      犯罪に対しては特にそう。どんな環境でも立派に生きてる人はいるんだから環境のせいにするなと。
      それは勉強でもスポーツでも何でも。
      だから根性論が浸透してる。しかし根性論を嫌う奴ほど環境のことを考えない。本人の努力次第でしよと言う。
    • (22)WorldFoot 名無し's comment  :2017年05月19日 21:06 ID:X.xrbuK40
    • カベキューっていう前提で議論してるお前ら凄いぞ
    • (23)WorldFoot 名無し's comment  :2017年05月20日 01:29 ID:jAimdWpC0
    • セルジオもテクニックだけならブラジルでも最高クラスだからな

Add Comments

Name
 
  絵文字