アクセスランキング








相互リンク等



RSS tweet




にほんブログ村 サッカーブログへ
ヌルポあんてな
digital-soccer.net
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計:

管理人よりお願い
当ブログを閲覧いただきありがとうございます。 管理人より一つお願いがあります。コメント欄をご利用いただくのは大変ありがたく嬉しく思っているのですが、時折、不適切な表現をお使いになる方がいらっしゃるようです。特に今回のオリンピックでの出来事を扱った記事の場合その傾向が顕著です。
 特定の個人・民族に対する差別用語や誹謗中傷にあたると管理人が判断した場合、即座に削除いたしますのであしからずご了承下さい。
 これからもサッカーを取り巻くニュースについて知ったり議論したりする場として皆さんと末永くお付き合いしたいと思っていますので、何卒ご協力の程よろしくお願いします。
[sponsord Link]


記事検索
記事検索他




海外日本人選手ブログRSS
おすすめサッカー記事

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/20(水) 16:20:43.81 ID:ok/Q0QdQ9
「ひと言で言ったら、何もしていないなと思います」

浅野拓磨(パルチザン・ベオグラード)は開口一番、自身の不甲斐なさを吐露した。

惨敗に終わったベネズエラ戦。髪を金色に染め上げた背番号15は、消化不良のまま、65分にピッチを後にしている。

森保ジャパンでは待望の初スタメンだった。これまでのレギュラー組である南野拓実(ザルツブルク)や堂安律(PSV)らがこの試合には招集されておらず、浅野にとってはアピールのチャンスだっただろう。 しかし、自身がピッチに立っている間に4失点。交代後に1点を返したことを考えれば、マイナスイメージはとうてい拭えない。

サンフレッチェ広島時代に森保一監督に師事し、スタイルの体現者として、このチームの主軸になることが期待されていた。しかし、森保体制発足から1年あまり、"ジャガー"と呼ばれる快速ストライカーは、南野、中島翔哉(ポルト)の同級生コンビの活躍を尻目に、いまだそのポテンシャルを発揮できないでいる。

森保監督の初陣となった昨年9月のコスタリカ戦ではピッチに立ったものの、その後は故障に苦しんだ。アジアカップメンバーに選ばれながらもケガで辞退するなど、主軸になるどころか、代表に定着さえできていない状況だった。

それでも今夏、パルチザン・ベオグラードの移籍をきっかけに状態を高めると、10月のワールドカップアジア2次予選で、約1年ぶりに代表復帰。タジキスタン戦ではダメ押しとなる3点目を決めている。キルギス戦には出場できなかったとはいえ、森保監督の信頼を取り戻しつつあるなかで迎えた今回のベネズエラ戦だった。

持ち前の快足を生かして観衆を沸かせる場面もあったが、目に見える結果は残せなかった。それゆえに漏れた冒頭の言葉だっただろう。もっとも浅野は、「攻撃陣含めて、全員で守るべきゴールを守れなかった」ことをこの試合の最大の課題に挙げている。

「守備から入った時の、チームとしてのイメージが合っていなかったのかなと率直に感じました。前から2トップがしっかり限定して、後ろもそれについていてくるという形を全員で意識していましたが、意識だけではなかなかうまくいかないのが、今日の試合だったと思います」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191120-00878090-sportiva-socc
11/20(水) 15:50配信

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1574234443/


[Sponsored Link] [Sponsored Link]

3: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/20(水) 16:21:22.41 ID:ok/Q0QdQ9
プレスをかけに行っても取り切れない。あるいは、パスミスを繰り返してショートカウンターを浴びる。ほとんどぶっつけ本番で臨んだ急造チームのような編成では、連動性を望むことは難しかったとはいえ、あまりにも組織性に欠けた戦いぶりこそが最大の敗因だろう。

一方で浅野が、もうひとつのテーマに掲げたのは、ボールを受けたあとのプレーだ。

「抜け出しに関しては僕の持ち味でもありますし、タイミングが合えばどんどんそのプレーは出していこうと思っていました。ただ、抜け出したあとのプレーというのは、もっともっとクオリティを上げていかなければいけない。トラップの質であったり、最悪でもシュートまで行くというのは、今の僕の課題かなと思います」

たしかにチャンスはあった。鋭い飛び出しでラインの裏を突き、ゴールに迫る機会を何度か迎えている。

しかし、いずれも相手DFに対応され、シュートには持ち込めなかった。わずかなミスも逃さないベネズエラ守備陣を、浅野はかいくぐることができなかったのだ。せっかくのスピードを生かすには、最後のクオリティの向上がテーマであり、浅野がひと皮むけるために求められるポイントとなるだろう。

この日の浅野は、前半は鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)と2トップを形成し、後半は中島を背後に置いた1トップとしてプレーしている。よりのびのびとプレーできていたのは、後者だろう。2トップ時では、同タイプの鈴木と動き出しのタイミングがかぶる場面があり、やや窮屈そうにプレーしているように見えた。

一方で後半、日本がペースを奪い返せたのは、ベネズエラのトーンダウンももちろんあったが、このポジション変更も無関係ではないだろう。浅野は自身のタイミングで飛び出してボールを引き出し、あるいは潰れ役となって中島のプレースペースを生み出す。その関係性は、この試合で見えた数少ない光明だった。

つまり、浅野が今後ポジションを争うべきは、トップ下タイプの南野ではなく、CFの大迫勇也(ブレーメン)となる。

4: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/20(水) 16:21:39.93 ID:ok/Q0QdQ9
「僕自身、あそこのポジションでやることが一番得意。前半はボールが受けられないなかで、どうしても無駄な動きが多かった。その分、体力もなくなってきますし、スピードを生かしきれなかった場面も多かった。でも後半、ああいうポジションになったことで、やり切れた感はありましたね」

ゴールもアシストもなかった。それでも浅野は、交代直前にわずかに爪痕を残している。

相手を背負いながらもボールを収め、そのまま持ち上がり左に展開。再びボールを受けると強烈なシュートで相手ゴールを脅かした。とりわけ、相手を背負いながら前を向いた力強いプレーは、これまでの浅野にはなかなか見られなかったもの。東欧の厳しい環境に身を置きながら、浅野は着実に進化を遂げているようだった。

「まず自分のチームで結果を残すことが一番大事になってくると思いますし、それがないとこの舞台にはなかなか戻ってはこられないと思う。今日の敗戦はどうしても戻ることができないので、今日から自分の未来を変えていくしかない。そのために全力でやるしかないかなと思います」

その言葉は危機感に満ちていたが、一方で有言実行の覚悟も備わっているようだった。

すでに今の日本代表は、同世代が中心となっている。日本が誇る韋駄天は、先を行かれた同級生コンビに追いつくことができるだろうか。

7: 名無しさん@恐縮です 2019/11/20(水) 16:21:56.31 ID:v2YcA6oG0
もう散々落ちてるだろ ここまでで気付けてないのに急に変わるとは思えんよ
DFに追いつかれるスピードスターに価値はない

8: 名無しさん@恐縮です 2019/11/20(水) 16:23:24.18 ID:wbjxlHDL0
酷かったな
セルビアにまで落ちてってそこでもゴール出来ないのもよく分かる内容だった

10: 名無しさん@恐縮です 2019/11/20(水) 16:24:41.27 ID:wEz7OtpF0
守備に関しては浅野も武蔵も「前から取りに行くと指示されていた」とはっきり言ってるんだよな
そうすると後ろ重心すぎた中盤以下の選手たち、特に最終ラインを統率してた植田に問題があったことになる
ただ森保は試合中に選手に対して「ラインを上げろ」との指示を出してるようにも見えなかった
つまり修正力皆無の無能。すぐクビにしろ

14: 名無しさん@恐縮です 2019/11/20(水) 16:30:49.94 ID:NZyY/eJB0
なんでこんな奴が選ばれてんの?選手には旬ってものがあるだろ

18: 名無しさん@恐縮です 2019/11/20(水) 16:34:19.43 ID:Fmi1gShH0
いつまでたっても期待の若手止まりな印象
そろそろ頼れる中堅になってほしい

20: 名無しさん@恐縮です 2019/11/20(水) 16:36:19.01 ID:JLDViMzM0
ボール持つと遅いからねぇ
ジャガーはクマ程度のスピードだしそんなもんかね

29: 名無しさん@恐縮です 2019/11/20(水) 16:48:04.36 ID:RwO8HcLs0
ただ足早いやつの限界や

もうこれ以上は望めんやろ

35: 名無しさん@恐縮です 2019/11/20(水) 16:53:30.15 ID:dhjy9PwK0
初めから代表レベルじゃない
宮市とかと同じ

37: 名無しさん@恐縮です 2019/11/20(水) 17:02:39.13 ID:IU+EkYOm0
足が速いだけ
テクニックはまるでダメ
頭もあまりよろしくないな

44: 名無しさん@恐縮です 2019/11/20(水) 17:19:28.39 ID:qvumh57t0
スピード系は永井でいいよ
浅野にいつまで期待してんだよ森保は

47: 名無しさん@恐縮です 2019/11/20(水) 17:33:27.18 ID:h3kcXRwL0
>>44
永井は三十歳で今がピーク
三年後にはまず間違いなく劣化してる
だから浅野を同時に呼んで
三年後にはお前がこれをやってくれ!と近くで勉強させてるんやろ
でも同時に呼んでみると
やっぱ永井の方がはえーなってよくわかるのよね

49: 名無しさん@恐縮です 2019/11/20(水) 17:37:36.77 ID:HRBSdMAp0
あのシュートは良かったけどな・・・その他の時間が酷過ぎる
そのただ一度の閃きを得点にも繋げて無いし・・・

56: 名無しさん@恐縮です 2019/11/20(水) 17:52:58.78 ID:RzFaJT2e0
国内組の他の選手はそれなりに結果出して代表入ったのにコイツはコネで選ばれ続けて恥ずかしくは無いのか?

59: 名無しさん@恐縮です 2019/11/20(水) 18:31:48.13 ID:KVaZtsjh0
ただ走ってるだけだしな。
もっと頭を使わないと。一瞬の閃きでゴールできるような変態じみた一部の天才じゃないんだから、ただがむしゃらに走ってもカラ回るだけよ。
現時点では代表のレベルじゃないし、今後も期待できない





WFN-Header

コメント一覧


 コメント一覧 (10)

    • 1. WorldFoot 名無し
    • 2019年11月21日 02:13
    • 永井はここに来て賢いプレイができるようになったからな。長谷川監督様さまですわ。
    • 0
    • 2. WorldFoot 名無し
    • 2019年11月21日 02:42
    • 以前の浅野は一瞬の飛び出しが武器に見えたけど、この前の浅野見るとそこまで速くないんだよな。ポジショニングや足元はマシになったけど、なんか器用貧乏な選手になってしまったなと思った。
      自分の武器を理解してるプレーをする永井と自分の武器を伸ばさず苦手を伸ばした浅野。使うなら永井だなって感じ。
    • 0
    • 3. WorldFoot 名無し
    • 2019年11月21日 03:06
    • まぁ永井も一昨年ぐらいまで速いだけの選手だったからね。30歳になってようやく速さを活かせる選手になった。
    • 0
    • 4. WorldFoot 名無し
    • 2019年11月21日 03:09
    • こんなにひどい選手が代表のFWだなんて
      考えるだけで寒気がする
    • 0
    • 5. WorldFoot 名無し
    • 2019年11月21日 04:17
    • 浅野ボール持ってるとき全然速くないよな
    • 0
    • 6. WorldFoot 名無し
    • 2019年11月21日 08:24
    • スピード活かす脳かテクニックかフィジカルか決定力ないと何にもならん
      日本の歴代スピードスターはその辺があった試しがない
      知性や最低限のテクニックに関しては、育成の無能さが大きいわ
    • 0
    • 7. WorldFoot 名無し
    • 2019年11月21日 08:34
    • 海外にいる意味あるのかな
      試合でれる日本に帰ってきたほうがいいのでは
    • 0
    • 8. WorldFoot 名無し
    • 2019年11月21日 09:28
    • パルチザンでは試合に出てるぞ
      ほとんど結果出してないから全然記事にされないだけで
    • 0
    • 9. WorldFoot 名無し
    • 2019年11月21日 09:35
    • 個人的には浅野史上最も頭と技術を使った試合だと思う
      代表レベルかと言えばかなり微妙だが成長への光明が見えた

      ビルドアップが最低だったのでかわいそうでもあるが
      武蔵の方が無策で重症に見えた
    • 0
    • 10. WorldFoot 名無し
    • 2019年11月21日 14:51
    • 元から評価が高かったわけではないけどリオ世代、もっと伸びてきてほしいし、現状期待はずれ
      南野、中島も含めもっと出来るはず
    • 0

Add Comments

Name
 
  絵文字