スマートフォン解析 アクセスランキング








相互リンク等



RSS tweet




にほんブログ村 サッカーブログへ
ヌルポあんてな
digital-soccer.net
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計:

管理人よりお願い
当ブログを閲覧いただきありがとうございます。 管理人より一つお願いがあります。コメント欄をご利用いただくのは大変ありがたく嬉しく思っているのですが、時折、不適切な表現をお使いになる方がいらっしゃるようです。特に今回のオリンピックでの出来事を扱った記事の場合その傾向が顕著です。
 特定の個人・民族に対する差別用語や誹謗中傷にあたると管理人が判断した場合、即座に削除いたしますのであしからずご了承下さい。
 これからもサッカーを取り巻くニュースについて知ったり議論したりする場として皆さんと末永くお付き合いしたいと思っていますので、何卒ご協力の程よろしくお願いします。
[sponsord Link]

記事検索
海外日本人選手ブログRSS
おすすめサッカー記事

164: U-名無しさん@\(^o^)/ 2020/08/01(土) 23:11:50.21 ID:6QxggPo20
⇒ダビド・ルイス、ブラジル代表の“1-7”侮辱した建設業者に勝訴。賠償金60万円 (フトチャン)

 アーセナルに所属するブラジル代表DFダビド・ルイスは、2014年ブラジルワールドカップでの歴史的大敗を侮辱するような内容の広告を展開した建設業者を相手取って起こしていた訴訟に勝訴した。ブラジル『UOL』などが伝えている。

 2014年ワールドカップでは開催国として優勝を強く期待されていたブラジル代表だが、準決勝でドイツ代表に「1-7」と予想外の大敗。「ミネイロンの悲劇」としてサッカー界の歴史に残る一戦となった。

 ブラジルの建設業者「Wemake」は、この試合に関して代表チームとダビド・ルイスを侮辱するような内容の広告を展開していた。敗戦後に涙を流すダビド・ルイスの写真に添えて、「僕はただみんなを喜ばせたかった」という試合後の同選手のコメントと、「家族の夢を叶えるためにアマチュアを雇えば7-1になるのはほぼ確実」というフレーズが添えられたものだったという。

 この広告が名誉毀損にあたるとしてダビド・ルイスは訴訟を起こし、ブラジルの法廷は同選手の勝訴判決を下した。建設業者には3万レアル(約60万円)の賠償金支払いが命じられたとのことだ。

引用元: 移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13113


[Sponsored Link] [Sponsored Link]

170: U-名無しさん@\(^o^)/ 2020/08/01(土) 23:13:22.44 ID:Dh8WBc0y0
>>164
トニ・クロース「やべっ」

196: U-名無しさん@\(^o^)/ 2020/08/01(土) 23:27:38.85 ID:gHkhFTWC0
>>170
これは洒落が効いてていいだろ
誰にも言葉の暴力は投げかけてないし

no title


★★★★★




WFN-Header

Add Comments

Name
 
  絵文字